サバの養殖事業

フィッシュ・バイオテック(株)に出資

アニサキスリスクのないサバを養殖。生サバを食卓にお届けできるようにする。
フィッシュバイオテック(株)
代表取締役 右田 孝宣

前澤からのコメント

僕の親戚はサバで有名な三浦半島の松輪で漁業関係の仕事を営んでいました。ですので、子供の頃からサバはもっとも身近で愛着のある魚代表です。ご存知の通り、サバにはアニサキスという虫が寄生していることが多く、生食には適さないと言われています。そんなサバを、アニサキスリスクがないよう養殖できるというアイデアを最初に聞いた時、大変感銘を受けました。一般家庭でも生サバを美味しく食べてもらえるよう頑張ります。
ツイートする

会社概要

誰からも、環境からも、何も奪わない水産養殖で、未来をHAPPYに。
  • 会社名
  • 会社設立
  • 代表取締役
  • 資本金
  • 所在地
  • フィッシュバイオテック(株)
  • 2017年7月
  • 右田 孝宣
  • 3693万7500円
  • 豊中市庄内東町1-7-33
    飯田ビル 401号

求人募集

このページをシェアする